FC2ブログ

謹賀新年

あけましておめでとうございます。

旧年中はみなさまに応援頂き、本当に有り難うございました。

今年も精一杯頑張って行きますので、これからもよろしくお願いいたします。



2012年 


風見蘭喜


コメント
SMが好きなものにとっては、女性が鞭を打つのは見るのも、されるのも嬉しい限りです。ところが素直に鞭を打たれるよりも、拘束されたり、縛られることによって逃げられない自分を再確認することにより、従属する奴隷としての諦めを確認すれば、より素直に鞭を受けれるものです。海外の雑誌では拘束台や張り付け台が日本のSMより多いのは鞭文化であり、奴隷文化の歴史を感じます。今年は一発でも耐えることの出来るように頑張ります。
2012/01/06(金) 10:45  | URL | [編集]
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する